アイデア力を手に入れ、身に付ける。
アイデアの手帳


sitemap
rss
リンク

ビジネスとアイデア

アイデアの秘訣

閃いたアイデア

経験と学び

HOME > アイデアの秘訣

アイデアを生む



アイデアを活かす、8ヶ条

アイデアの秘訣

私と論文でも述べておりますが、理論では無く実践した考えを元に、アイデアの開花の為の秘訣をご紹介。人は誰もが考える力を持っています、動物でさえも。ならばアイデア力と呼ばれる才能を発揮する事も簡単だと思いませんか。その足掛かりさえ分かれば。人には考える思考力が備わっています。ですが同時に、2つの二面性も持っているのです。

  • 主観的な思考と、客観的な思考

皆さんが良く使われるのが、客観的な思考です。世間の流れ、一般常識を察知しながら、周りに合わせながら生活を行う。つまりは、個性を知らず知らずのうちに失っているのです。これが実は、アイデア力の低下を招く原因になっているのです。そこから新たなインスピレーションを閃かせようと考える場合はいいのですか、ほとんど方はそのまま受け入れてしまいます。つまり、自分で一から新しいモノを考えだそうとはしないのです。皆さんは逆だと思われますか。

常識と非常識

世間一般では、客観的思考が求められます。流行や最新情報を取り入れながら新たな考えを作りだす事が最優先事項だとされていますが、私の考えは異なります。

  • 人が考えた流行・情報に、流されているだけ

これが私の答えでした。流行も最新情報も全て他人が考えだしたモノだからです。ただそれに動かされているだけです。客観的な思考は、一歩間違えると周りに流される怖い思考でもあるのです。そう、何となくお気付きかも知れませんが、アイデア力の為に必要なのは、主観力なのです。他人が考えたモノではなく、自らの考えで創造していく。ですから、独創的な思考が働くようになるのです。真似では無い。皆さんはどちらを選ばれますか。

  • 人を動かす方、もしくは動かされる方

この立場の選択によって、このサイトが有意義な物になるか、無意味なモノになるかが決まるのです。この世の中にあるモノ、見えるモノ全ては人が考えた「アイデア」と言う名の創造=想像物なのです。それを待つか、それとも自ら作りだすのか。ビジネスの世界でも同じなのです。



アイデアは馬鹿にされる

  • 私にとって、この言葉は最高のほめ言葉です。なぜなら、この様な意見が出ると言う事は、他人が思いもよらない事を生みだした証だからです。

アイデアは恥を捨てる事

  • アイデア自体、妄想なんです。だからこその存在自体、恥じる事はないんです、本来は。ですが私もそうですが、日本人は世界的に自己主張の弱い人種だと言われています。そう、これが最も難しアイデアへの扉への難関なんです。

アイデアは目に見えない炎

  • この世のモノは、炎の力・熱によって形を変えます。同じく、アイデアによって人の考え方も変わり、会社の経営方針も変わる。良くも悪くもですが。アイデアと炎、一緒だと思いませんか?

アイデアは生きている!!

  • 馬鹿にされますか?ですが、同じ業種であっても製造メーカーによって特徴なアイデア・オリジナリティが出来る。それはこの考えが正しい事を証明しているからではないですか?

引き寄せの法則

  • 類は類を呼ぶ。同じく、アイデアはアイデアを呼ぶ。楽しい事や好きな事をしている時、「もっとこうしたい」「こうだったらいいのに」と、様々な考えが浮かびませんか?これが引き寄せの法則です。

アイデアと理論

  • 現在の経済社会の主流となっている、「マーケティング理論」とアイデアとの関係を私なりに述べます。理論重視である事が求められる時代に、あえて理論ではなくその他の方法で道を探す重要性を簡単に解いています。

結果と原因の法則

  • 出来そうで出来ない、結果と原因の法則。特に、大企業では企画書を求められる場であり、なかなか実践できない原因重視の必要性を掲載。今までの概念を捨てる事、そして新たな思考について記載します。

見えない可能性

  • 最後の章となる部分です。アイデアの障害となる、固定概念の問題を解いています。過去を取る事。見えない新しい道を選ぶ事。その選択の基準を考えながら、アイデアへの心構えを掲載しています。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



translation

ヤフーウェブホスティング

このサイトは、ヤフーが運営するサーバーを使用しております。