アイデア力を手に入れ、身に付ける。
アイデアの手帳


sitemap
rss
リンク

ビジネスとアイデア

アイデアの秘訣

閃いたアイデア

経験と学び

HOME > アイデアの秘訣 > アイデアは恥を捨てる事

恥は、マイナス思考を生むだけ!!

アイデアは口にするか表現しなければ、アイデアになりません。
聞かぬは一生の恥、言わぬは一生の損!!

アイデアの秘密

アイデアと恥

大胆に生きる

前のページで述べさせて頂きましたが、アイデアと妄想は紙一重。逆に言い換えれば、いかにその事を理解し、人前でその事を発表するか。いや、出来るかです。

  • せっかくのアイデアも、実現されなけばただの妄想

こんな考えは馬鹿に思われるのではないだろうか?そんな恥は、一切捨てるべきです。「男は度胸・女は愛嬌」といわれるように、男性の方は度胸を武器に、女性の方は愛用を武器に社内等で提案してみればいいのです。時には大胆になってみるものいいではありませんか?あの人が、こんな考えを持っていたなんて。大概は馬鹿にされるか、笑われるかですが、それを繰り返す事によって、こうなるのです。

  • 自分自身がマヒしてくる

そして周りも、「この人は、色んな事をポンポン言う人だ」と認識するようになり、最初は馬鹿にされていた考えが、段々と本当の意味でのアイデアに変わるようになります。それは、アイデアとは元を正せば新たな存在・考えであり、ついで固定概念への挑戦であり疑問への入り口だからです。その流れを作る存在を創造するには、自らが恥を捨てて世間の常識から外れた考えをどんどん発表していけばいいんです。これには恥を捨てる強い精神力と、大きな度胸と勇気が入ります。ですが代償として、重たい空気の会議室でも、だんだんと軽い意見の言い易い空間へと変える事が出来るはずです。

恥を捨てて

上記の内容を踏まえて、私が真っ先に行った事。それは、プライドを完全に捨てる努力でした。インスピレーション開発でも述べていますが、

  • プライド等は何も生み出しません

あるのは「破壊と無」だけです。それの第一歩が恥を捨てる事でした。そういった意味では、芸能人は最高のお手本です。自らをさらけ出して、笑いを生みだしているんです。だから人気がでるのです。アイデア自体も、じつはそうなんです。頭の中で創造した妄想から、アイデアは生まれるからです。その考えをさらけ出す事。そうやって、アイデアは誕生し創造されていくのです。これが恥を捨てる事の重要性の答えなんです。そして自己主張の弱い日本人にとって、最も難しいアイデアの扉への難関でもあるのです。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



translation

ヤフーウェブホスティング

このサイトは、ヤフーが運営するサーバーを使用しております。