アイデア力を手に入れ、身に付ける。
アイデアの手帳


sitemap
rss
リンク

ビジネスとアイデア

アイデアの秘訣

閃いたアイデア

経験と学び

HOME > ビジネスとアイデア > 引き寄せの法則

引き寄せの法則

引き寄せの法則

お金のアイデア意識

人は何かをする前に、考えなければなりません。例えばこうです。

  1. 風水の力を得たい!!
  2. っと、考える。そして調べる。
  3. これがアイデアの基本的なのです。
  4. ここでは、「良い運気を得たい!!」という思考(アイデア)が働き、あなたを動かす原動力となっているのです。
  5. これが有名な「引き寄せの法則」なのです。

これが、アイデアで運気を引き寄せられる秘密なんです。つまり、原動力となる思いがそうさせるのです。思いがあって、行動に移る。知らず知らずのうちに、幸運の運気を引き寄せられるのです。この原理が有名になった「引き寄せの法則」。お金持ちになるアイデアとして引用されているのですが、これには素がいるのです。まず磁石の存在です。磁石は、引き寄せる為の原因。お金持ちになりたければ、人がお金を支払うシステムを知らなければならないのです。

お金はモノ=モノ自体は、何も生まない
この意味は、「お金が大事では無い」と言うのではなく、お金は手段によって大きくも小さくもなる道具であるという意味です。つまり、使い方次第である=人の考え・使い方次第と言う事です。お金は持っているだけでは増えません。使うから増える。後は、その増やし方だけ。その素となるモノ(磁石)を考えればいいのです。人は自分が有意義なモノにしかお金を支払わない。つまり、人の感情を徹底的に知る必要があるのです。いい例としてこれを挙げます。

  • 好きな人への恋愛感情

好きな人が出来ると、自分よりも相手の事ばかり考える様になります。その結果、恋愛感情=アイデア意識=磁石の素が出来るのです。そうなると今度は、相手の趣味や行動を知りたくなるのです。そして、次に相手が喜んでくれるようなプレゼントやデートコースもしくはメイク・ファッションをするようになるのです。どんどん思考が成長し、働いて行くのです。これが、引き寄せの法則なのです。次々に知識を求め、実行しようとする。皆さんがすでに実施している法則なのです。そしてとても簡単に実行出来たはずなのです。なぜかというと、

  • 異常なほど大変に、好きな人への興味があるから

精神的なやる気の問題なのです。ビジネスでこれがなかなか活かせないのは、人はお金には興味があっても、興味の無い他人を喜ばせる行為には全く関心が無いからなのです。違いますか、否定が出来ますか。ですがこれが「引き寄せの法則」の真意なのです。皆さんが体験されている恋愛の時の感情がこれなのです。あまり多くは記載しませんが、次々に色んな妄想が働いたと思われます。相手を落とす為に、必死に様々なアイデアが浮かび、実行されませんでしたか。相手の感情・性格を想像しながら。それがなぜ、ビジネスの世界で活かせないのですか。その思考をビジネスで活かすと、とんでもない事になる。どんな相手も落とす事が出来るのですから。

  • 英雄、色を好む

この言葉は、英雄だからではないのです。恋愛も仕事も、思考の使い方が同じだからなのです。ですから、両方落とせるのです。仕事が出来ると言う事は、創造力・思考力が活かせているだけ。人はそんなに器用ではありません。ただ、その事に気付くだけでいいのです。「引き寄せの法則」、ご理解頂けたでしょうか。












引き寄せの法則








ふりこ

振り子の法則

もう一つの法則。それが「振り子の法則」です。振り子にエネルギー=力を使うと、玉がしばらく揺れ続ける。これが人に当てはまる精神的な法則なのです。

  • 人は簡単に心を振り回され、自分を見失いやすい

他人の行動や意見に振り回されると、「イライラ感」や「不安感」といった精神的な不安定状態が続く。ましてや非難されると、なおさら!!そしてとても早く疲れる。非科学的ですが、でも事実です。皆さんが感じる仕事での精神的な疲れ。これは人の中にある精神的なエネルギー量が決まっていると仮定したとき、とても無駄なエネルギーだと思いませんか。ここでひとつ、心理学の世界の話を。

  • 感情的に怒った後の上司が一息ついた後に意見を述べると、比較的うまくいく

これは、怒りや不安という感情がとてもエネルギーを消費し、力が抜けている証拠でもあるのです。と同時に、アイデア力の敵でもあるのです。インスピレーションの閃きには精神的な思考力を維持するためのエネルギーが必要なのです。勉強したり考え事をしていると疲れますよね。でも、不安定な状態でいったん力が使われるとしばらくその行動が続く=エネルギーが消費される。そしてひどくなると、振り子が周り続けてしまい、自分を完全に見失ってしまうのです。そう、この振り子はマイナス思考に反応する厄介なモノなのです。そして皆さんの心の中に必ず存在しているのです。怖いのはその振り子によってエネルギーが確実に無駄に消費され、実行に移す為のエネルギー・意欲が無くなる現象なのです。これが、アイデアの破壊の意味なのです。企業内において会社員である限り、この振り子を完全に回さない事は無理です。ですから、最小限に抑える。

  • 「今、振り子が働いているな」と気付く練習

この事実に気付かれるだけでも十分に効果はあります。ちなみに、何故振り子なのか分かりますか。確かにエネルギー(力)の作用によって、グルグル回ります。ですが同じ所を回るだけ。つまり、

  • 何も進展が無い=無意味で時間の無駄=何も生まない=アイデアの敵

だからです。この「振り子の法則」、カウンセリングの実施でもなかなかの強敵で、アイデアの実施を拒む元凶でもあるのです。